静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.27:森木農園】

旅行全般
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


牧之原市でお茶や果物を手掛ける農家が営む「森木農園」は、茶氷プロジェクトで「深蒸し茶&マスカルポーネ」を提供しています。土づくりからこだわった深蒸し茶を惜しげなく使った濃いソースと、エスプーマで作るマスカルポーネのクリームを組み合わせ、北海道産あずきをトッピング。まるで生クリーム大福のような茶氷です。

お茶の生産量が国内で4割を占め、日本一のお茶処である静岡。そんな静岡茶の美味しさをかき氷を通して伝えていく「茶氷プロジェクト」が昨年始動し、12店舗で3か月の間に30,000杯以上が販売される盛況ぶりでした。2年目の今年は、静岡県下の5市2町+東京都内の30店舗がオリジナルの茶氷メニューを提供します。2019年9月30日まで実施中。

森木農園の「深蒸し茶&マスカルポーネ」


今回ご紹介する「森木農園」は、お茶と果物が専門の農家です。


「牧之原の農業と地域を盛り上げよう」「農業を身近に感じてほしい」と、個人で直売所を開きました。栽培しているお茶、いちご、メロンなどを使い、かき氷とアイスクリームを土日限定で提供しています。


今年登場で早くも大人気なのが、「完熟ごおり(600円・税込)」。紅ほっぺをヘタまで真っ赤になるよう完熟させ、冷凍させたものをスライスしたつくった、フローズンフルーツかき氷です。上からは練乳と手作りいちごソースをかけています。


茶氷プロジェクトのために森木農園が用意したのは、「深蒸し茶&マスカルポーネ」。自家栽培の一番茶だけを使った深蒸し茶は、濃厚でお茶の色もくっきり。お茶の香りを生かすべく……
 
続きを読む >>

旅行全般
海外の人々と違う!日本人がホテル選びで重視すること【エクスペディア調査】…

日本人がホテルで重視する設備やサービス まずは、日本人がホテルで重視するものが何か見てみましょう。 …

旅行全般
まさに中世へのタイムスリップ!ロマンチック街道の町ドイツ・ネルトリンゲンで3年に…

南ドイツを縦断するロマンチック街道のネルトリンゲンでは、3年に一度だけ歴史的な「城壁祭り」が開催され …

旅行全般
ビンタン島…

(Photo by yummiec00kies) リゾートに行きたいけど、定番のところはもう行きつく …