【まとめ】世界の貧困と子供達の現状

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

私達が食べ物に好き嫌いをし、レストランや家庭では毎日大量の食べ残しがゴミとして廃棄される中、私達と同じこの地球に生まれてきた子供達がどこかでお腹を満たすことなく命を落としている・・・あなたが使わずに腐らせてしまったあの食材がとか、ダイエットのために断ってしまったあの料理が、彼らを救えたとかそういうことを言っているわけではありません。ただ少しでも私達が生きるこの地球で何が本当に起きているのか、あなたが目に見ているものだけが事実ではないということを知ることはとても重要だと思うのです。こうした思いから、著者は世界の貧困と子供達について浅はかながらまとめてみることにしました。世界で学校に通えていない子供達photo: Oxfam East Africa日本では大学・短大への進学率が58%を超える中、世界にはまともに小学校すらいけない子供達が星の数ほど存在することを知っているだろうか?数にして3億300万人。この数値は日本の人口の2.6倍、また日本の子供人口の21倍にも及ぶ。彼らには選択肢がない、貧困や紛争などで行きたくても行かれないのだ。また一部の例として、コンゴ民主共和国ではまだ8歳の男の子が鉱業地で、強制的に働かされている。スマートフォンやパソコンなどを製造するアメリカや中国の大手企業の犠牲者である。製品に必要なリチウムイオンを含む重たい土のう袋を運ばなければならない。一日あたりの収入も日本円にして約11円、食べ物を買うにもやっとか足りないぐらいである。学校に通っていない子ども3億300万人|紛争地・被災地では1億400万人本日ユニセフ(国連児童基金)が発表した報告書によると、世界で学校に通っていない5歳から17歳の子どもの数は3億300万人で……
 
続きを読む >>

海外旅行
サウジアラビアの基本情報 & 注意事項…

日本人にとって「世界一入国が厳しい国」と言われているサウジアラビアには近い将来、観光ビザが発給される …

海外旅行
モロッコ治安・危険情報2019年最新!旅のプロが教える7つの注意点と安全対策…

フォトジェニックな街並みや女子にも人気の高いモロッカン雑貨、美しいイスラム建築など異国情緒たっぷりの …

海外旅行
子連れイギリス完全ガイド!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安…

かつての大英帝国時代の面影も色濃く残り、歴史と伝統の豊かな国イギリス。 一方で、ロックやモダンアート …