衝撃!英国人向け日本観光ツアーが、日本人顔負けの詰め込み型ツアーだった

旅行全般
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});



イギリスで販売されている日本行のツアーでは、「日出づる国」、「ハイテクと伝統」がキャッチコピーでよく使われています。ツアーの内容は、どんな構成になっているのでしょうか。日本人としては少々興味があります。いくらくらいの価格なのかもあわせてチェックしてみました。

※£1を145.6円で計算しています(2019年4月9日現在)

高級紙で扱われているツアー


松本 安曇野

イギリスの高級紙「ガーディアン」のサイトで販売されている日本ツアーは7つ。12泊から15泊になっています。7泊とかではないところがまず日本とは根本的に違いますよね。

一番安くて入門編のように思われるのが、「Japan-Land of the Rising Sun(日本~日出づる国)」12泊£3,299(553,134円)の添乗員付きツアーです。いまこの記事を執筆しているのは4月ですが、募集しているのは9月以降のツアーで、これは9月半ば出発の料金です。

この12泊の内訳は、10泊が厳選された宿での宿泊で、あとの2泊は機内泊。食事は、朝食は宿で、ランチ3回とディナー1回もセットされています。

旅行プランは以下の通り。
 

1日目 ドバイ経由で東京へ【機内泊】
2日目 空港で添乗員と合流し、ホテルに移動【東京泊】
3日目 皇居、浅草寺、寿司づくりを学びつつランチ、銀座へ【東京泊】
4日目 都庁の展望台、代々木公園、明治神宮、原宿、表参道のカフェ、渋谷の交差点【東京泊】
……
 
続きを読む >>
旅行全般
牢獄生活はステイタス!?ドイツ最古の大学町、ハイデルベルクに残る「学生牢」を現地…

古城街道沿いのハイデルベルクは、古城と大学で知られるネッカー河畔の街。1386年創立のハイデルベルク …

旅行全般
【機内食ルポ】チャイナエアライン 関西空港〜ニューヨーク間のエコノミー機内食は4…

Resul Muslu / Shutterstock.com   ニューヨークJFK空港 チャイナエ …