パリの治安は悪い?覚えておきたい危険エリアと安全対策

海外旅行
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

パリと言えば、エッフェル塔や凱旋門などキラキラしたイメージ。しかし一方で近年ではテロが発生するなど、治安が気になる都市でもあります。

本記事ではパリ観光で注意したい危険エリアと、スリやひったくりなどの犯罪に巻き込まれないための安全対策をまとめました。

 

治安が悪いパリの危険エリア

photo by Unsplash

パリは20の区に分かれており、中心部をセーヌ川が流れています。セーヌ川の北側が右岸、南側は左岸と分けられており、右岸の方が危険だと言われています。

中心部はスリやひったくりの観光客目当ての犯罪が多いですが、中心部から離れれば離れるほど低所得者が住む地域になり、危険度も増していきます。その中でも治安が悪いと言われているのが10・17・18・19地区。特別な用事がない限り、立ち入らない方が良いでしょう。

18区にはモンマルトルの丘など観光スポットもありますが、この周辺は比較的安心とのこと。パリでの治安は観光スポット周辺か低所得者層が暮らすエリアか、で判断すると良さそうです。

 

スリ・ひったくりなどの犯罪手口

photo by Unsplash

ヨー……
 
続きを読む >>

海外旅行
バンセンの地獄寺「ワットセーンスック」は巨大な2体の餓鬼が立つ迫力満点の寺院。…

(ワットセーンスック境内に立つ2体の巨大な餓鬼像) ワットセーンスック(英:Wat Saen Suk …

海外旅行
ロシアサンクトペテルブルク4泊6日女子ひとりツアー旅行記…

今回初のプレスツアーに参加し、ベストシーズンのサンクトペテルブルクへ足を運んできました。 サンクトへ …

海外旅行
ブルネイ旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説…

ボルネオ島にひっそりと、東南アジアで最も敬虔なイスラム教徒がいるブルネイに行ってきました! ブルネイ …