夏至の前後1週間限定の絶景!久米島のダイヤモンド朝日が見たい

旅行全般
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});



沖縄の離島、久米島では、夏至である6月22日の前後一週間、午前5時半頃にパワースポットである「ミーフガー」の岩の真ん中から、神秘的に輝く「ダイヤモンド朝日」を見ることができます。1年でこの時期だけ見ることができる絶景、是非見てみたいですね。

パワースポット「ミーフガー」って?



「ミーフガー」とは、400万年前に二つの岩がぶつかって出来たと言われている、高さ20mを超える久米島観光名所のうちの一つです。方言で「女性岩」という意味があり、子宝祈願で訪れる人も多いパワースポットになっています。

そんなミーフガーの真ん中から、夏至である6月22日の前後一週間の午前5時半頃、朝日が輝く「ダイヤモンド朝日」の絶景が見られます。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); パワースポットが多い久米島



久米島は、島全体が県立自然公園に認定されており、琉球一美しい島と言われています。パワースポットも多く島内は、島自体がパワーエリアと言われているほど。中でもミーフガーは空港からも近いため、夏至の時期はこの絶景を見るために早起きして訪れる観光客が多いスポットです。

ミーフガーのダイヤモンド朝日
日時 :2019年6月15日~29日
    ※6月22日(夏至)の前後1週間くらい
時間 :午前5時半頃
場所 :久米島空港から車で約15……
 
続きを読む >>