【ドイツ】一目惚れ級。とんがり屋根の市庁舎のあるメルヘンな町3選

旅行全般
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


ドイツの各都市にある市庁舎は、その町を代表する建造物のひとつ。

ドイツに数ある市庁舎の中でも、思わず一目惚れしてしまうほどの可愛らしさを誇るのが、ヴェルニゲローデとアルスフェルト、ミッヒェルシュタットにあるとんがり屋根の市庁舎。一度見たら忘れられない市庁舎に会いに、知る人ぞ知る3都市に出かけましょう。

ヴェルニゲローデの市庁舎



ヴェルニゲローデは、ドイツ中部に広がるハルツ地方に位置する町。ハルツ地方には、古い町並みが保存された個性豊かな町々が点在していますが、ヴェルニゲローデはその中でもトップクラスの人気を誇ります。

ヴェルニゲローデ旧市街の中心、マルクト広場に面して建つのが、オレンジとグレーの色鮮やかな外観の市庁舎。子どもの頃に憧れたおとぎ話に出てきそうで、「こんな建物が現実にあったなんて!」と驚いてしまうほど。

木組みの部分に聖人や大道芸人の像が取り付けられていたり、軒下の壁画がすべて異なっていたりと、単に可愛らしいだけでなく、非常に凝った造りになっています。



横から見ると、実はかなり奥行きがあることがわかるはず。ぜひ、さまざまな角度からその造形美を楽しんでください。

ヴェルニゲローデの楽しみ方



今回ご紹介する3都市のうち、ヴェルニゲローデは最も観光地らしい町。というのも、ヴェルニゲローデには、ドイツ鉄道とハルツ狭軌鉄道の両方の駅があるのみならず、メルヘンチックな古城までもがあるからです。

町はずれの高台にそびえるヴェルニゲロ……
 
続きを読む >>

旅行全般
牢獄生活はステイタス!?ドイツ最古の大学町、ハイデルベルクに残る「学生牢」を現地…

古城街道沿いのハイデルベルクは、古城と大学で知られるネッカー河畔の街。1386年創立のハイデルベルク …

旅行全般
【機内食ルポ】チャイナエアライン 関西空港〜ニューヨーク間のエコノミー機内食は4…

Resul Muslu / Shutterstock.com   ニューヨークJFK空港 チャイナエ …